FP無料相談選び方

相談するFPはどうやって見つければいい?

画像

FP無料相談がメジャーになってきたとは言え、そうそう簡単に信用できるFPが見つからない。

 

これが現在のFP事情でもあります。

 

 

最善の策としては、色々なFP無料相談を受けてみるということ。

 

FPという同じカテゴリーでも、担当する人によって、解決までの道のり、ベストな選択肢の出し方、最適な資産運用。
全てが異なります。

 

人が導き出す答えですからね。

 

当然、提案するそれぞれの人に合ったFPというのがあるはずです。

 

 

数打てば当たる。

 

あまり歓迎し難い表現ではありますが、基本的にFPというのは人伝で紹介される事が多く、友達や会社の同僚の伝手で知り合い、最初から信用という部分をある程度クリアしながら、詰めた話しをしていくシーンが多いお仕事でもあります。

 

そのため、この伝手がない人の場合は、最初はなかなか勇気がいる事ではありますが、まずは勢いよくここだ!と思ったFPが所属している会社にアプローチをかける。

 

そこで派遣されたFPと話をしながら、少しでも気にいらないと思えば違うFPを要請する。

 

その会社自体がダメだと判断できた場合は、また違う会社でFPを見つけてみる。

 

点 FPを交代させた。
点 違う会社に変更する。

 

こういった理由で別に料金が発生するといった事は一切ありません。

 

そのためのFP無料相談でもあるのです。

 

 

ただ、良いFP、自分に合ったFPを見つけるという意味では、予めどういった目的を持っているのかを提示する事も、一つのポイントになってきます。

 

例えばこれから株や為替を始めていきたい。

 

家を購入する予定がある。

 

父親から遺産を相続した。

 

人によってFPを利用するきっかけというのは、それぞれでまったく異なります。

 

FPにはその分野のスペシャリストが存在していますので、どの分野の情報・管理能力を求めているのか。

 

ここを予め提示しておくだけで、意外とFPの選定というのはスムーズに進むものです。

 

 

この前提提示を済ませた後に、その人の人柄や考え方を見極めていく。

 

こうした方がより近道になりますし、無駄な時間を省く事ができるようになります。

 

 

『こう考えていくと、この会社がおすすめです!』

 

『このFPなら信頼できます!』

 

こういったおすすめの方法が存在しないというのも、FPの一つの特徴でもあります。

 

当サイトでも「比較的柔軟性のあるFP紹介会社」をピックアップしていますが、必ずしもあなたにとってベストな存在であるかは不明です。

 

始めのステップとしてはどれも外れがないチョイスをしているつもりですので、伝手が無いという方は、是非参考にしてみてください。


【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印

 


TOPページ 勧誘って本当にない? 相談するメリットって? 医療保険の見直しとは? おすすめNo.1は?