FP無料相談のメリットってどんなこと?

09画像

 

FPに相談をする一番のメリット。
      矢印3
それは何を差し置いても、安心感だと思います。

 

 

将来を見据えた上で、無理の無い範囲で人生プランを練る。

 

その手助けをしてくれる存在。

 

それがFPという存在です。

 

 

逆にFPに相談するメリットがあまり無い人も居ます。

 

それが「何でも自分で決めたい人」。

 

自分の人生を他人に口出しされたくない。

 

どんな出費が待っているのかは、自分で分かる。

 

こういった方には、FPに相談するメリットは薄く、自分で試行錯誤した方が、良い結果を生み出しやすいかもしれません。

 

 

しかしFPに相談するメリットの一つとして、専門家による客観的な意見を聞けるという部分があります。

 

何でも自分で決めたい。

 

それは別に問題ないのですが、自分で考えたプランを第三者の視点で見てみるとどう映っているのか。

 

奥さんに相談をしたら喧嘩になってしまった。

 

友人に相談をしたら鼻で笑われた。

 

ではその筋の専門家が見た場合はどうでしょうか?

 

 

そのためのFP無料相談なのです。

 

特に奥さんと喧嘩になってしまっている人は、仲裁役という意味でも、FPが役立ってくれます。

 

勿論、個人的な感情で起きている喧嘩を仲裁してくれる訳ではありません。

 

あくまでも収入と支出に関する問題での、相談役です。

 

しかし第三者が加わってくれるだけで、物事が上手くいく事は非常に多いです。

 

 

こうした第三者からの具体的意見というのは、なかなか得られる物ではありません。

 

そして収入と支出のバランス感覚だけではなく、金融情報や支出情報に詳しい専門家自体があまり多くはないのです。

 

 

例えば弁護士や税理士、会計士といった存在。

 

こういった職種の方に相談をするのも、一つの正解だと思います。

 

正解ではあるものの、あくまでもその職業的見解から意見するのが限界であり、その範囲を越えた部分に関しては、個人的な主観になってしまう事がどうしても多くなってしまいます。

 

 

これに対してFPという存在は、上記の職種とはまた違った専門的な見解を保有している事が一般的で、FPによってはそれ+上記の職種的知識と見解を持ってアドバイスしてくれる事もあります。

 

これは必ずしも有料ではなく、FP無料相談でこうした専門的なスタッフが派遣される事も少なくありません。
(法律相談や弁護相談の場合は有料になる可能性があります)

 

 

他にも色々なメリットはあるかと思いますが、やはり何処を取っても要(かなめ)としては安心感という部分。

 

この部分が不必要だという人には、どうしても縁遠い存在にしかならない存在でもありますね。

【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印