FP無料相談生命保険

生命保険を見直すポイントは?

画像

最近は若い人でも加入している事が多くなった生命保険。

 

料金も安くなり、月々2,000円前後で加入できる生命保険が人気を集めています。

 

特にネットで販売されている生命保険は、大手生命保険会社を脅かすほどの勢いを持っていると言われています。

 

 

こうした流れから、「生命保険は安いもの」という認識が広まってきています。

 

そして各社がその風潮に合わせた商品プランを打ち出し、なおかつ主流になってきているという特徴があります。

 

 

そのため、生命保険を見直す際には、以下のような部分が重要視されています。
点 死亡時の保険金はいくらに設定されているのか。
点 支払いモデルが厳しく設定されているのではないか。
点 もっと色々な付加サービスを用意している同価格帯の保険があるのではないか。

 

 

他にも個人によって気になる見直し部分があるかとは思いますが、FPに依頼する際には、主に上記のような項目で相談している人が大半を占めています。

 

 

さすがに元々の費用負担額が安いので、生命保険を解約した方が良いというアドバイスを提示するFPは少ないのが現状です。

 

勿論、高すぎる生命保険に加入している場合は、その定かではありません。

 

 

月々5,000円のラインにするのか。
はたまた家族全員分で10,000円のラインにするのか。
こうした前提を作り、そこから煮詰めていくのがFPの主な仕事になります。

 

 

具体的に細かい計算を依頼する場合には、確実に有料相談となってしまうのですが、どういった保険の種類があり、生命保険で重要すべき項目、こういった会社がこういった生命保険を用意している。

 

こうした知識を提供してもらうという意味では、FP無料相談も十二分に活用する事が可能になっています。

 

実際に自分で費用計算をしながら、FPと決めていく事も可能です。
(空気は微妙になりますが、ルール的には全然OKです)

 

 

また、知り合いや会社の紹介によって、半強制的に加入させられた保険がある場合。
自分で存在を忘れてしまっているような生命保険がある場合。

 

こういったケースにも、FPが大いに役立ってくれます。
第三者としてきっぱりと必要、不必要の判断をしてくれるのも、FPの頼もしい一面です。

 

明らかに掛け捨てになっており、還元が小さく、負担が大きい。
あくまでも庶民の味方として派遣される事が多いFPにとって、こうした負担は断固廃除すべき存在だと考えている人が多いです。

 

 

その人が納得できる生命保険プランを提案する。

 

そのための見直しをしてくれるのがFPという存在なのです


【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印

 


TOPページ 勧誘って本当にない? 相談するメリットって? 医療保険の見直しとは? おすすめNo.1は?