FP無料相談勧誘

無料なので勧誘とか心配だけど実際は?

画像

FP無料相談の醍醐味は、保険や資産運用に関して、より適切なアドバイスを得られるということ。

 

しかし扱っている内容が保険や口座開設という部分に関わってくるため、どうしても勧誘に対する心配が生まれてきます。

 

この気持ちは非常によく分かります。

 

そもそも無料で相談してくれるというところが、如何にも怪しい。

 

 

この心配を払拭してくれるもの。

 

それがFPという資格を保有する際に関わる、「行き過ぎた勧誘、独占業務を禁ずる」という制約。

 

FPの資格全てに適用される訳ではないのですが、基本的にFPという存在はその専門職を上回るアプローチをする事が許されておらず、あくまでも一
般常識内における解釈とアドバイスのみが許可されている専門職になります。

 

 

例えばFPの人が法律問題に関して、細々と説明をしてきた。

 

保険商品をずらりと並べ、これしかない!というような勧誘をしてきた。

 

どちらもアドバイスという部分を超越しており、他の専門職を脅かす内容になってしまいます。

 

勿論、ケースバイケースな部分も多分に秘めている内容ではあるのですが、原則としてFPが強制勧誘する事は、許されていないのです。

 

 

そのため、多くのFPを保有している会社が、無料相談の際に「もし悪質な勧誘等がありましたらご一報ください」といった旨の注意書きを添えています。

 

つまりFP業界の中でも、こうした悪質な勧誘行為は禁じられ、そして嫌われている部分でもあるのです。

 

本当に悪質すぎる、脅迫行為に近い。

 

こういった場合には訴訟を起こす事も可能になっていますので、あまり過度に心配しすぎる必要はありません。

 

 

実際にFP無料相談を利用するとどうなるのか。

 

簡単ではありますが、その流れと内容をご紹介していきたいと思います。

 

・どういった理由でFP依頼をしたのか、おさらいをする。
    矢印3
・現在保有している資産、今後の収入を見ながら、様々な不安に対してアドバイスをしていく。
    矢印3
・現在契約している保険内容を見直す。(必要があれば)
    矢印3
・現在保有している資産を増やすアドバイスをする。(可能性と必要性があれば)

 

 

基本的にはこうしたシンプルな流れで、あくまでもアドバイスしてくれるのがFPという存在です。

 

中には保険専門のFPも存在していますので、より深い保険相談を希望したいという場合には、勧誘ではなく、色々な保険の運用方法、契約種類を提示してくれます。
(あくまでも勧誘ではなく、選択肢の幅を広げてくれる)

 

 

一度でもFPに相談をすると、こうした疑念は簡単に払拭できるのですが、初めての人だとどうしてもこの部分を心配してしまいがち。

 

気持ちは非常によく分かるのですが、もう少し信用してあげないと、深い部分まで相談できない存在がFPでもあるのです。


【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印

 


TOPページ 勧誘って本当にない? 相談するメリットって? 医療保険の見直しとは? おすすめNo.1は?