相談するのに最適な時期・タイミングなどある?

08画像

 

FP無料相談を利用してみたい。

 

『相談をするベストなタイミングはいつなのか。』

 

こうした疑問を抱いている人も多いようです。

 

 

結論から言うと、FP無料相談は「気になった時に利用してみる」のが一番適切なタイミングだと思います。

 

本格的な有料相談を依頼するのは、また別のタイミングが必要だとは思いますが、あくまでも無料相談であれば、気兼ねなく利用してみるのが一番です。

 

 

そうは言っても、何を相談すれば良いのか分からない・・・。

 

何かきっかけが欲しい・・・。

 

こう考えている人も非常に多いです。

 

 

人によりけりではありますが、FPに相談される方がよく“好機だ”と判断している時期が、就職や保険の契約が満了、もしくは切り替え、転職、出産、結婚といった、人生における何かしらの分岐点である事が多いです。

 

 

別にどれが正解という訳ではなく、将来の人生設計に影響を及ぼす時期。

 

それがFPという存在を有意義に活用できる時期である事は間違いありません。

 

むしろFP側としても、どういう利用目的、きっかけがあって依頼をしてきたのか。

 

ここをはっきりしてもらった方が、相談に応じやすいという本音があります。

 

 

ただ、誤解をして欲しくないのは、目的ときっかけが無ければ利用できない存在ではないということ。

 

本当に何となく「相談してみても良い?」というノリで利用してもまったく問題ありません。

 

FP側としては少しでも相談できる相手を探す事が、自分の仕事になりますので、具体的な意図があった方が動きやすいというだけであって、絶対に必要としている訳ではないのです。

 

 

それを踏まえた上で、相談をするべきか悩んでいる。

 

こういった方も少なくないかと思います。

 

別に相談をする義務がある訳ではないので、難しく考えすぎず、何か変化があり、金銭的に不安を感じる事があれば、利用してみる。

 

こういったスタンスで捉えておくのが、良い考え方の一つだと思います。

 

無理に相談をされても、FP側は求められている答えが分からなくなり、困惑してしまう事も少なくなく、結果的に無難なプランを打ち出してしまう例が実際にあります。

 

一番良くないのが気負った相談なので、必要がないのであれば、利用しない方が賢明な事もあるのです。

 

 

一応、タイミングのおすすめとしては、「給料が下がった」「ボーナスが無くなってしまった」「保険の利用を検討し始めている」といった感じですね。

 

最近増えてきている利用意欲のトップスリーでもあります。

 

不安を感じた時に頼るのが個人的にはベストなタイミングだと思います。

【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印